予防歯科,虫歯,歯周病,入れ歯,インプラント,ホワイトニング,矯正歯科,小児歯科,いびき,口臭,etc...愛媛県愛南町の "たかはし歯科"

ヘルプ/用語解説

フッ化物

フッ化物は歯に対して資質を強化したり、歯の再石灰化を促進させたり、細菌が酸を作る働きを抑制したりします。 フッ化物の利用方法には、『フッ化物洗口』『フッ化物配合歯磨き粉』『フッ化物歯面塗布』などがあります。 戻る

哺乳瓶う蝕

哺乳瓶を使ってジュースなどを飲ませることにより、歯が軒並み溶けてしまうこと。 戻る

プラークコントロール

歯の表面に付着したプラーク(歯垢)を減らすこと。プラーク(歯垢)はただの食べカスではなく、細菌の塊です。 戻る

床矯正(床矯正)

床矯正とは、顎を拡げて歯を並べる矯正方法です。床矯正装置という可撤式(とりはずしが出来る)の装置を口に入れて、顎を少しずつ拡大していきます。 戻る

吸テツ運動

産まれてすぐ、赤ちゃんは誰も教えていないのに上手におっぱいを飲む運動。吸テツ運動は胎児の時から発達していてママのおなかにいるうちから行われています。 戻る

歯固め

赤ちゃんは歯が生え始めるときに歯茎がむずがゆくなり、 いろんな物をかんだりする時があります。 このときにものをかませて「かみたい」という欲求を満足させることを「歯固め」といいます。 同時にこのことが顎の発達にもつながるといわれています。 戻る

咀嚼(そしゃく)

咀嚼(そしゃく)とは摂取した食物を歯で咬み、粉砕することです。ものを多く咬むことによって 顎顔面領域の発育、強化や唾液分泌の促進、脳内の血液量の増加、覚醒効果やリラックス効果等、多くの影響があると言われています。 戻る

ページの上部へ

- - - - - - - ★ ★ ★ - - - - - - -

Information